ウィッグを使えばセルフでできる!キャバ嬢ヘアセット

パーティーのヘアスタイルは自分でやる派?美容院に行く派?
ウィッグがあれば美容院に行かなくてもセルフでヘアセットが簡単にできてしまいます。ちょっと派手目のキャバ嬢ヘアメイクが自分でできたらいつでも盛れて華やかに変身できますよ。
結婚式や、二次会などパーティにお呼ばれしたとき、お洋服にバッグに靴にご祝儀に・・・と出費がかさんで美容院まで手が回らない!と困ってしまう時もありますよね。そんなときのお助けアイテムがウィッグです。

ウィッグでセルフ盛りパーティヘア

横向きポニーテール

ハーフキャップウィッグはノーマル使いでも華やかですが、アレンジを加えるとより一層豪華になります。同じウィッグでもアイデア次第でどんどん着まわせるんですよ。
今回はちょっと豪華に盛ったパーティヘアスタイルをご紹介します。
ヘアを盛るポイントは、「逆毛」をしっかり立ててボリュームアップすることです。逆毛のやり方についてはこちらをご参照ください。
逆毛の立て方
華やかな盛り髪に、お花のヘアアクセで花盛りアレンジにしてみました。

逆毛の立て方

地毛でお団子を作る
①地毛を後ろのなるべく高い位置でひとつにまとめます。
ポニーテールの毛先が長い人は、平らになるように毛先をピンで留めてタイトにまとめます。

前髪ウィッグを付ける
②前髪ウィッグをつけます。
ワンタッチクリップがついているのでパチンパチンと留めるだけですよ。

ハーフキャップウィッグを付ける
③ハーフキャップウィッグの前側のコームを前髪の境目と重なるあたりに挿し、頭部を包み込むように下側のコームを挿します。

逆毛を立てる
④ウィッグにコームで逆毛をたててボリュームを出します。

ポニーテールのウィッグ
⑤ウィッグの表面を整えてきれいにスタイリングします。

ポニーテールのウィッグ
⑥前髪ウィッグとハーフキャップウィッグの境目にお花をモリモリ盛って出来上がり!

このヘアアレンジは以下のような方にオススメです。

  • パーティーにお呼ばれしたけど、美容院代まで手が回らなくて困った!という方
  • 自分でできる盛りヘアのやり方を知りたい方
  • とにかく華やかで目立つヘアスタイルが好きという方

ハーフキャップウィッグと同じ素材でできた前髪ウィッグを使うので、地毛の色を気にせずにつけられますよ。
すっぽりかぶるフルウィッグのタイプとは違って、好きな組み合わせができるのでいろんなヘアスタイルが楽しめます。たくさん盛りたいときは逆毛をたくさん、ちょい盛りしたいときは少なめにと、調整してください。逆毛のやり方は覚えてしまうと、意外と簡単です♪

盛りパーティーヘアで使用したウィッグ

シャギーロングのマッシュレイヤーウィッグ J-801

シャギーロングのマッシュレイヤーウィッグ J-801

ぱっつん前髪ウィッグFX-01

ぱっつん前髪ウィッグFX-01

逆毛盛りヘア

逆毛盛りヘア

逆毛をしっかりたててどーんとメガ盛りボリュームアップ!誰よりも目立っちゃおう。
地毛で逆毛を立てると傷んでしまうかなと心配になるけれど、ウィッグなら大丈夫。しっかり逆毛を立てて大きな盛りヘアを楽しんでください。重めの前髪と相性のいいヘアースタイルなので前髪ウィッグを色々変えてバリエーションを楽しんでいただくこともできますよ。
ボリュ巻きウィッグは、そのままつけても艶やかで大人っぽいウィッグですが、こうやって逆毛を立てると盛ることができて派手なヘアスタイルになりますし、2個使いでツインテールにしてキュートな使い方もできますよ☆
アレンジ次第でヘアスタイルのバリエーションが広がる、楽しいウィッグです♪

髪を平らにまとめる
①地毛をひとつにまとめます。髪の長い人や多い人は、できるだけ平らになるようにピンで固定してください。

ウィッグをつける
②ボリュ巻きウィッグを装着します。

逆毛を立てる
③毛束を少しずつ取、コームで根元から逆毛をしっかりたてていきます。

コームで整える
④全体に逆毛を立てることができたら、コームで表面を軽く整えます。

前髪ウィッグをつける
⑤前髪ウィッグをつけて、お好みでコサージュなどヘアアクセサリーをつけてできあがり。

このヘアアレンジは以下のような方にオススメです。

  • 誰よりも目立ちたい!インパクトのあるメガ盛りヘアにしたい方
  • 個性的で今っぽい浴衣ヘアスタイルにしたい方
  • ボリュ巻きウィッグのあレンジを楽しみたい方

逆毛の立て方は、何回か練習すればほんとに簡単です。メガ盛りまでいかなくても、ちょこっとボリュームアップや、後頭部をふんわり盛りたいときにも応用できるヘアアレンジテクニックです。
ウィッグに逆毛を立てれば地毛も傷まないので安心♪

逆毛盛りヘアで使用したウィッグ

あで巻きロングVM-03ボリュ巻きウィッグ

あで巻きロングVM-03ボリュ巻きウィッグ

ギャル盛りヘア

ギャル盛りヘア

盛りヘアの王道。ギャルに根強い人気の盛りヘアの基本テクニックを使って甘めのヘアスタイルに仕上げました。
このギャル盛りヘアはトップをふんわりさせて、首周りはタイトに巻き髪をおろした甘めの盛りヘアです。オシャレして出かけるときにもばっちり決まる華やかなヘアアレンジ。
より華やかにスタイリングするコツは、お団子を作る位置を上のほうにすることと、逆毛をしっかり立てることです。表面にかぶさる毛は残しておいて、髪の中から底上げするように逆毛をたくさん立ててくださいね。
髪にボリュームを持たせるヘアスタイルは昔から女性の美しさをアップするテクニックとして使われてきました。地毛がサラサラすぎても、傷みすぎてても、セットしたヘアスタイルを長くキープするのは難しいけれど、ウィッグを使うことで綺麗なヘアスタイルを長時間キープできますよ。また、美容院にいかなくても自分で盛り髪をつくれるようになると、甘めのスタイルから、辛口スタイルまでいろんなテイストの盛りヘアを楽しめます☆

地毛をまとめる
①地毛で平たくお団子をつくります。髪の長い人もなるべく平たくなるようにアメピンなどでしっかりとめてください。

ウィッグをつける
② 先ほど作ったお団子ヘアにかぶさるように、ウィッグをつけます。

ウィッグに逆毛を立てる
③お好みのボリュームになるまで、逆毛をたてます。ウィッグだから髪の傷みを気にしなくてもいい!

コームで整える
④全体に逆毛を立てれたら、表面の毛をコームで整えます。

前髪ウィッグをつける
⑤前髪ウィッグを装着し、お好みでコサージュなどヘアアクセサリーをつけたらできあがり。

このヘアアレンジは以下のような方にオススメです。

  • 基本的な盛りヘアのやり方を知りたい方
  • 簡単で華やかになれる盛り髪を自分でセットしたい方
  • 可愛い甘めの盛りヘアに挑戦したい方

この盛りヘアアレンジは、基本テクニックなので使うウィッグを変えたり、逆毛を立てる量を変えてボリュームを調整することで、いろいろなテイストの盛りヘアに応用がききます。
まだ盛り髪に挑戦したことがない方は、ぜひお試しくださいね。

ギャル盛りヘアで使用したウィッグ

アネゴミディロングVM-02ボリュ巻きウィッグ

アネゴミディロングVM-02ボリュ巻きウィッグ

ショートでもできる!ハーフアップ盛りヘア

ふわふわポニーテール

ショートヘアだけど華やかな盛りヘアにしたい、ダウンスタイルの盛り髪にしたいという方には、ハーフアップでできるこのヘアスタイルはいかがでしょうか?ぷっくりとした盛りヘアー。
ひとつに束ねてお団子ヘアーがつくれないショートの方でも、ハーフアップでピンで留めることができれば、えりあし部分はウィッグで隠れるので、可愛らしくてゴージャスな盛りヘアーの完成。お花のコサージュや派手めなヘアアクセサリーをたっぷりつけても負けないくらいの盛りヘアーです。もちろんロングヘアーの方にもできる髪型ですよ。
ハーフアップで巻きおろしのダウンヘアの組み合わせで上品な盛りヘアです。
アレンジの小技は、残しておいた前髪をくるくるとねじりながらピンで留めて、盛りと前髪の境目に地毛でヘアバンドのような、横向きの毛束のラインを作っていることです。このひと手間がちょっと可愛くないですか?ヘアの境目を毛束で縁取るテクニックは、お団子ヘアや、ポニーテールなんかにも使えそうです。
いつものイメージとがらりと変わって新鮮。みんなの目線が釘つげになりますよ!

地毛をお団子にする
①前髪付近の毛を2つの毛束にわけてよけておき、残りの毛でお団子をつくります。
ショートヘアの方はピンなどで後ろ中央に向かって固定してください。

ウィッグをつける
②お団子にかぶせるように、ウィッグを装着します。

逆毛を立てる
③よけておいた毛束のうち、奥側の束でポンパドールを作り、ピンで固定します。

毛束をねじる
④残りの毛束をくるくるとねじりながら後ろにもっていき、ピンで固定します。

ヘアアクセサリー
⑤前髪ウィッグを装着し、お好みでコサージュなどヘアアクセサリーをつけたらできあがり。

このアレンジに似合うウィッグ

あで巻きロングVM-03ボリュ巻きウィッグ

あで巻きロングVM-03ボリュ巻きウィッグ

お嬢コロネボリュ巻きウィッグVM-06

お嬢コロネボリュ巻きウィッグVM-06