ウィッグ送料無料

商品数:0点   商品金額:0円

ホーム » ウィッグのお手入れ » ウィッグのお取り扱いと収納

ウィッグのお取り扱いと収納

ウィッグをお使いいただく際の基本的な注意点と、ウィッグの収納のアイデアをご紹介。付属のポーチへの収納方法や、100均グッズを使った収納のアイデアもあります。

ウィッグのお取り扱い注意点

  • ウィッグやエクステへの強いブラッシングは抜け毛の原因となりますのでお控えください。
  • 日本製の素材を使用しているため、洗ってもカールは元にもどります。
  • 難燃性の商品になりますが、可燃性ですので、火気には十分注意してください。
  • 体質により、かぶれが生じることがございますので、皮膚に異常を感じたときは使用をやめていただき、皮膚専門家にご相談ください。
  • 直射日光のあたるところ、コンロや暖房器のそば、車内などの温度の高くなる場所には放置しないでください。
  • 小さな部品が含まれている商品がございますので、舐めたり口の中には絶対にいれないでください。窒息の危険性がございます。
  • ウィッグやエクステンションを装着したうえで、無理に引っ張ったり、無理な負担をかけないでください。怪我の原因や、破損するおそれがございます。
  • 激しい運動時や就寝時に身に着けておりますと、体に危害が加わる恐れがございますので、ご注意ください。
  • 小さなお子様が使用される場合は、保護者の監視のもとご使用ください。

100均グッズでウィッグの収納アイデア

身近にあるものや100円ショップにあるものを利用して、パーツウィッグをキレイに、そして持ち運びにも便利に収納する方法をご紹介します。

ウィッグ豆知識

前髪ウィッグやめちゃ楽エクステなどパーツウィッグの収納方法をご紹介します。

エクステ収納方法

めちゃ楽エクステ収納方法です。めん棒などがはいっている筒状のケースを使います。エクステをねじりながら回しいれて、筒の中におさめます。

便利な収納方法

蓋がついているので持ち運びにも便利です。

前髪ウィッグ収納方法

前髪ウィッグ収納方法です。100円ショップなどに売っているメッシュケースを使います。

ウィッグ保護ネット

ウィッグを買った際についている保護ネットにウィッグをいれます。商品によっては保護ネットがついていない商品もあります。

メッシュケース

メッシュケースの中にいれて完了です。小さめのパーツウィッグならだいたいの商品をこの方法で収納できます。

ウィッグポーチへの収納方法

フルウィッグハーフキャップなどポーチのついている商品への収納方法です。

ウィッグポーチ

ウィッグを買った際についている白い髪をウィッグの中にいれます。

ウィッグ保護ネット

保護ネットの中に入れます。内側へ毛先をいれこむようにウィッグを丸めたら、

ウィッグポーチへ収納

ポーチの中に入れて完了です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加