ホーム » ウィッグブログ > テレビ・芸能人着用 > 宮城舞ちゃんがパリコレデビュー!パリコレの舞台裏
2015年9月30日

宮城舞ちゃんがパリコレデビュー!パリコレの舞台裏

ウィッグのモデルとしても大活躍の宮城舞ちゃん。先日行われたJeremy・BUENO氏のパリオートクチュールコレクションの舞台裏をご紹介します。

パリコレの舞台裏

各国のモデルさんに合わせた髪色の帽子がウィッグで編み上げられています。このハットウィッグの一部に、プリシラのめちゃ楽エクステヴァージンストレートロングTX-22Lが使われています。
めちゃ楽エクステはカラーバリエーションも豊富なのでさまざまな髪色に対応できますね。

日本の繊細な技術とパリコレのバックヤード

ソア アイ

ヘアメイクアップアーティストのソア アイさんもお試しにかぶってみています。

ソアアイさんは、弊社でも扱っているワンランク上のミセスウィッグ、プリシラボーテのイメージモデルでもあります。

pams professional(パムスプロフェッショナル)

表参道を拠点として活躍するヘアサロンのpams professional(パムスプロフェッショナル)さんも製作スタッフとして参加しました。

パリコレバックヤード

さまざまな才能を持つスタッフが一丸となってパリコレのランウェイを作りあげているのです。

ハットウィッグ

パリコレモデル

ウィッグ編みこみ

ハットウィッグのパーツによって、三つ編みの太さを変えワイヤーを施して形作ります。日本人の繊細な技術は世界でも高く評価されています。

パリコレバックヤード

総ての準備が整って、いざランウェイへ。バックヤードではこのようにしてスタッフが支えています。

ギャル界のシンデレラ・ストーリー宮城舞

高校時代に渋谷の109でスカウトされて、JELLYのモデルを経てViViのモデルへと異例の移籍をし、いまやテレビや舞台などで女優としても活躍の幅を広げている宮城舞ちゃん。プリシラウィッグのモデルとしても大活躍されています。

かざるやでも、大変お世話になっているモデルさん。毎回彼女の写真を見るたびに、ファッションや髪型によって見せる表情がくるくると変わる魅力的なモデルさん。

宮城舞モデルロープウィッグラウンドカールVO-60

まいぷぅ
オールウィッグトイプーパーマボブA-660

宮城舞メイク

「東京ランウェイ」「東京ガールズコレクション」や「GirlsAward」などさまざまなファッションショーを経験している宮城舞ちゃん。クールな表情もかっこいい。
少し緊張しているようにも見えます。

ボディーアート

ボディペイントを施してもらっています。

ソアアイ

仕上げのリップを塗って、

ソアアイメイク

ソアアイさんのメイクでばっちり、準備完了。

パリコレ宮城舞

Jeremy・BUENO氏の衣裳に着替えてパリコレの舞台へ、いざ出陣です!
宮城舞ちゃんのランウェイでの姿は、今期のプリシラカタログの表紙にもなっていますよ。

宮城舞 ソアアイ

ステージを終えたあとの宮城舞ちゃんとソアアイさん。ソアアイさんのあたたかく優しい姿と、宮城舞ちゃんの満足そうな表情が素敵です。

カテゴリー: テレビ・芸能人着用

コメントを残す


※HTMLタグは使えません



KAZARUYA
↑PAGETOP