フルウィッグのかぶり方

ウィッグのかぶり方テクニック

ゆるふわ三つ編み
フルウィッグのかぶり方
ニット帽を可愛くかぶる

かつらだとばれない?フルウィッグが毎日を楽しむアイテムに

ウィッグをつけると、かつらだとバレるかな?とご心配される方もいらっしゃいますが、最近はファッションで毎日髪型を変えるのを楽しんでいる方もいらっしゃいます。かざるやで販売しているウィッグはとっても自然なので、日常的にウィッグを使う方にもとても喜ばれています。
地毛の色が派手でウィッグがないと会社にいけない、自分の髪質にコンプレックスがあるなど、必需品としてフルウィッグをかぶる方にも、毎日お洒落を楽しんでいただけるアイテムになるといいなと思います。
すっぽりかぶるフルウィッグは地毛がどんな長さでも、どんな色でも、どんなコンプレックスがあっても全部カバーしてくれる力強い味方です☆

ちょっとしたコツで、違和感なし!フルウィッグの自然なかぶり方

ここでは、フルウィッグのシンプルなかぶり方をご説明します。ちょっとしたコツをつかめば、かつらっぽい違和感がなく、「これ、ウィッグなの?!」と周りに驚かれるような自然なかぶり方ができますよ。
パッケージから取り出してすぐにかぶるよりも、「空気を含ませる」のがポイントです。また、スタイリングワックスを使うことで、ニュアンスを出したり、スタイルを長くキープすることができます。
フルウィッグを使いこなせば、ロングヘアーもショートヘアも思いのまま。思い切ったイメチェンも、チャレンジしてみたかったカラーにも、気軽に変身できて毎日が楽しくなりますよ。

【使用ウィッグ】
フルウィッグ  ウィッグ専用スタイリングワックス
  1. フルウィッグヘアー
    ①付属のウィッグキャップをかぶり、髪の毛をまとめます。
    ウィッグキャップはフルウィッグ1つに1つ付属していますが、別売りでも販売しています。
  2. オールウィッグ ヘアアレンジ
    ②ウィッグを数回振り、ウィッグ全体に空気を含ませます。
  3. オールウィッグ ヘアスタイル
    ③ウィッグのえりあし部分を持ってかぶります。
  4. 前髪ウィッグ
    ④クシでカールをほぐし、ボリュームをつけます。スタイリングワックスでお好きなニュアンスに整えて出来上がり!
フルウィッグは以下のような方にオススメです。
  • 地毛の色、髪質、量などにコンプレックスがある方
  • ヘアスタイルを変えてイメチェンを楽しみたい方
  • ロングヘアーからショートヘア、ショートヘアからロングへと違う長さでオシャレをしたい方
ウィッグは、お手入れ次第で長持ちして、綺麗にお使いいただくことができます。スタイリングをするのは、ワックスのほかにスタイリングミストもあります。ウィッグ専用のシャンプーや、ブラシ、クシなどウィッグに最適なケアアイテムもご用意しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑PAGETOP