サンバイザーヘア

スポーツする人やダンサーのヘアアレンジ

エクステでお団子ヘアの作り方
スポーティヘア
浴衣ヘアスタイル

スポーツに最適なロングヘアーの髪型は?

ロングヘアーの方がスポーツをする時やダンスなどの激しい動きをするとき、ヘアスタイルはどうしてますか?ポニーテールにしたり、ツインテールにしたりと髪を束ねる方も多いと思います。ウェーブヘアの場合は実用性を重視してびしっとまとめてしまうより、後頭部をつまんでふんわり感を残した束ね方をするのも可愛いですね。でも、崩れにくいようにゴム部分はしっかりと。でないとスポーツに集中できないですものね。
前髪が邪魔でどうしよう?という場合は、ヘアバンドやサンバイザー、バンダナなどの小物を使うと、前髪もよけつつ、お洒落度もアップしますよ。

サンバイザーでダンスファッションにも合うヘアテクニック

ここでご紹介するのは、ヘア小物を使ってスポーツファッションのお洒落度をアップさせるテクニック。そのままウィッグをかぶってヘアバンドをつけるだけじゃなく、「盛り」が出るようにちょっぴり小技を効かせることと、髪をざっくりサイドに寄せるで「こなれ感」が出て、より一層可愛くなりますよ。
ダンスやスポーツのときだけじゃなく、ストリート系のファッションや、小物次第ではエスニックなファッションにも応用できそうですね。

【使用ウィッグ】
オールウィッグルーズワッフル
  1. オールウィッグヘアー
    ①付属のウィッグネットをかぶり、髪の毛をまとめます。
  2. オールウィッグ ヘアアレンジ
    ②オールウィッグをかぶります。
  3. オールウィッグ ヘアスタイル
    ③サンバイザーまたはヘアバンドを付け、えりあしを残して、毛を外に出します。
  4. オールウィッグ トップ
    ④トップの髪の毛を前にかぶるようにもっていき、ピンで固定します。
  5. フルウィッグ
    ④片方に髪の毛を持っていき、ピンで固定します。
  6. ウィッグ ワックス
    ④ワックスで整えて出来上がり!
このヘアアレンジは以下のような方にオススメです。
  • スポーツをするときのロングヘアーアレンジを知りたい方
  • ダンス、ストリート系のファッションやヘアスタイルでお洒落をしたい方
  • ヘアバンドやサンバイザー、バンダナなどの小物使いでこなれ感を出したい方
ウィッグプラス小物使いでカジュアルなファッションの幅がひろがります。スポーティーなスタイルだけじゃなく、エスニックファッションにも応用がききますよ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
↑PAGETOP